HOME > 会社情報

■Mission
環境保護とクリエイティブを融合し、トレンドでは終わらない革新的な製品・サービスで社会に貢献する
■Vison
次世代へ美しい地球をつなぐ
■Greeting
環境問題への意識が日に日に高まる中、アンビオは、環境保護に全力を注ぎ、社会に貢献できる製品・サービスをご提供して参ります。人々の手で汚した地球は必ず人々の手で浄められると信じております。
素敵なお客様との出会いを大切に、一人でも多くの方が笑顔となれるようなサービスのご提供を目指すと共に、誰もが憧れを持つことができる環境に配慮した製品を生み出して参ります。
アンビオの製品・サービスを通して、環境と経済の両立を実現させるという大きな目標に向かい全力を尽し、「総合環境企業」として国境に関係なく革新的な環境ビジネスを発信し続けていくことをお約束致します。

会社名 株式会社アンビオ
英語表記 AMBiO Co.,Ltd.
所在地 〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-1-17 青葉台タワー
電話番号/FAX番号 t / 03-6754-6144   f / 03-6754-4116
E-MAIL info@ambio.co.jp
設立年月日 2012年7月2日
資本金 6,000,000円
事業内容 コンサルティング事業
卸・小売事業
飲食・不動産事業
取引銀行 みずほ銀行青山支店
決算期 6月
加盟団体 東京商工会議所

「AMBiO」は、Ambiente(環境)とIo(私)を減量造語法を用いて組み合わせたもので、当社の強みとなっている環境分野の継続的な発展を我々が実現することを示しています。

1.「AM」は「案」を表し、絶えず新しいご提案ができることを示しています。
2.「Bi」は「美」を表し、自然美を守るという使命のもとで、美の多様性を活かした製品・サービスを示しています。
3.「O」は「環」を表し、ステークホルダーが一つの輪となり、環境問題の解決に全力を尽くすことを示しています。

「AMBiO」の中には、「BiO」が隠されており、我々は多様性のある生物を保全することを第一に、地球規模から地域社会の文化及び歴史を尊重した環境コミュニケーション事業を行うことを示しています。また「i」は、地球上のすべての「人」を表し、そのidentitiyを尊重し、新たな発想を生み出し続けるというメッセージが込められています。

代表取締役
齋藤 聡(SAITO So)
内閣府認可 財団法人職業技能振興会認定 マスターオーガニックコーディネーター

東京都港区に生まれ、上智大学大学院地球環境学研究科に在学中は、環境政策、環境メディアを学ぶ傍ら、芸能プロダクションにてマネジメントおよびイベント制作に従事する。
修了後は、大手環境コンサルタントへ入社し、企画部門・経営企画部門にて広報・PRに従事する。
その後、2012年7月に株式会社アンビオを設立し、環境とクリエイティブの融合を目指し、環境コンサルティング事業を主軸とし、カフェ・バー「g TOKYO」及びセレクトショップ「gleen natural store tokyo」を運営する。

取締役
渡邉 英二(WATANABE Eiji)

東京都世田谷区に生まれ、上智大学法学部を卒業の後、外資系金融機関にて投資コンサルティング業務に従事する。
その後、不動産会社を設立し、環境に配慮した不動産賃貸及び売買事業に従事する。
2015年1月より株式会社アンビオのさらなる企業価値の向上にむけて事業全体を統括するとともに、世界基準に通用する事業創出を進める。